真田昌幸

井伊美術館特選ギャラリー​

朱塗伊予札二枚胴具足

(伝・真田昌幸所用)

 兜は突盔変り形の兜で、白熊を垂らせた牛角の脇立に金天衝・六連銭の家紋の前立を設けている。装飾が多彩のため兜の姿形がわかりにくいが、突盔を更にひと工夫させた変り兜である。その余は通例的な形態をもった朱具足であるが、佩楯の洲浜紋が印象的。この紋も吹返と同紋で、真田氏の家紋のひとつである。戦国首相の働きの具足としての一典型を示して余りがない。(井伊達夫採集資料写真より)

朱塗伊予札二枚胴具足

朱塗伊予札二枚胴具足

吹返に洲浜紋が見える。

吹返に洲浜紋が見える。