★令和二年特別展 決定!

仮題「明智光秀とその周辺」

光秀の遺物である刀剣と甲冑を中心に、信長・秀吉・家康あるいは朝倉氏など、かれを取りまく周辺人物にもスポットを当ててみたいと思います。

本館特別展は館長研究執筆専念のため、上記令和二年特別展をもって終了いたします。

以後は常設展のみとし、テーマは設けませんが数少ない甲冑武具専門美術館として、展示をより充実させてゆく方針です。