★若き訪問者達

中学二年生、若き研究者田中くん

 岐阜県からはるばる井伊直弼研究のために来館した田中くんは中学二年生。館長の専門でもある直弼に熱心な若者の為、特別講座が開かれました。「歴史に興味のある優秀な若者を見ると応援したくなる」これは若人に向けられる館長の口癖で、そのような青少年に対してはいつも特別扱いです。「日本の将来の如何はこういう若者達が握っている!」と

群馬県より修学旅行で・・・

中学三年生の5人が修学旅行の自由行動で井伊美術館訪問を計画。自ら望んで来ただけあって熱心に鎧兜を眺めていました。館長の研究趣旨「則物致知」の実行です。特別に兜を触らせてもらった時は本物の兜の重みに感動していたようでした。これが実学です。