★備前近景の再発見という意味について

 再発見という表現についてお尋ねがあるようですが、この近景は元明智光秀の家来であった彦根藩重臣家の宝物台帳中に伝来明細が詳しく記載されていた刀で、維新後所在を失っていましたが、今回発見されましたのでそのような意味で「再発見」と表現したものです。

 詳しくは改めてお知らせ致します。