★備前近景の再発見

 明智光秀の愛刀といわれ、江戸時代井伊家臣の家に伝えられていた「備前近景」の太刀が再発見されました。

 来年の井伊美術館特別展「明智光秀とその周辺」にて、甲冑や刀剣類と共に公開の予定です。

 なお、光秀の甲冑については、福知山市、福井市、当館各3箇所の美術館巡回展予定です。