★お知らせとご好評の御礼

May 10, 2019

 

 今回の特別展は、通常の鎧や兜の他に、有成や吉家そして安綱など平安の生ぶ茎在銘太刀を展示しています。それも間近に見ることができるので、大変喜んでいただいている様です。おかげで、開催者である私方関係者の方々や出品協力者も開催してよかったと思っています。ただ、近頃従来より更に資料調査研究の案件が増え、休館日が多いということです。このような制約は個人美術館のやむなきところで、どうかご了承願いたいと存じます。ご来館は必ずHP上の開館日をご覧の上、メールまたは電話にてご予約下さいます様お願い致します。

 なお、御要望が多いので、石切丸の兄弟刀「有成太刀」の展示延長を検討中です。

 

お客様のよろこんでいただいたお便りの一例を掲示させていただきます。

 

稲葉和久様(兵庫)

本日は貴重な歴史的遺産の数々を拝見させて頂き、感動させて頂きました。

有難うございます。心から感謝申し上げます。次回もまたお伺いしたいと心から思いました。

第2回の開催、心待ちにしております。

 

        (ご本人の了承を得て、発表しています。ありがとうございます。)

 

Please reload

© 2019 井伊美術館 All rights reserved

京都市東山区花見小路四条下ル4丁目小松町564  TEL 075-525-3921  FAX 075-531-5121

 

C)井伊美術館
当サイトにおけるすべての写真・文章等の著作権・版権は井伊美術館に属します。コピーなどの無断複製は著作権法上での例外を除き禁じられています。本サイトのコンテンツを代行業者などの第三者に依頼して複製することは、たとえ個人や家庭内での利用であっても著作権法上認められていません。
*当サイト内において、「館蔵品」と明記されている資料以外は外部からの調査預託品です。
 預託品の写真類掲載についても、その処置を当館が一括委任されています。
 無断で使用・転載することを禁止します
*当サイト上における当館寄託品等の写真を無断で転用し、架空の売買に利用する人がいるようです。
 インターネットを介した取引の際には十分御注意下さい。
*動作環境、スマートフォン及び携帯電話からの閲覧ではレイアウトが崩れる場合があります。

◆おしらせ
・甲冑武具関係歴史文書史料類考証鑑定致します。

  くわしくは当館までお尋ね下さい。

 (場合によってはお受けできないことがあります。)
・当館では手紙・文書・メールによる一方的な質問等にはお答えできませんので
 宜しく御了承下さい。