★井伊次郎(直虎)新史料公表(一部)における 関係識者のコメントについて

昨年12月15日当館館長・井伊達夫発表による井伊直虎に係る新史料発見の件が我国の主要メディアによって一斉に報道されました。取材はそれに先立つ12月10日、及び同13日の2回都合6時間余に及ぶ濃いものでしたが、報道の反響は大きく、迷った挙句の記者会見でしたが、開催してよかったと満足しました。

ただ新聞、テレビ共、報道時間、スペースに制約があり、十分の記述報道という点では、皆さん存分の思いではなかったかも知れません。しかし、大変努力されたことが窺われ、改年の後となりましたが、遅ればせながらありがたく感謝の意を表したいと存じます。

さてその節、感想をよせられた関係識者のコメントについて答えておく必要のものもあるやに見えましたので、簡単ながら以下に書き上げてみたいと存じます。

詳細はこちら