★井伊館長による特別講演開催


4月5日、福井市立郷土歴史博物館講堂において館長の講演会が行われました。これは同館で開催中の春季特別展 「合戦」展の記念催事のひとつとして開催されたもので、甲冑刀剣話はもとより一般には知られていない歴史の裏話など幅広い、そして濃い内容の2時間弱となりました。 タイトルの「剣と鎧と歴史と」は館長の著書のひとつに因んだものですが、同名のタイトルでも中味は臨機応変、千差万別。この日も所定の時間を大分上まわり話題は不尽という感じでしたが、終りに皆さんの質問にお答えして「御縁再見」となりました。御参集下さった多数の人々、少年から年輩の方まで皆さん本格派の歴史愛好家の方々で楽しく話ができました。 御静聴ありがとうございました。

講堂において(撮影・福井市立郷土歴史博物館)